FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ簿記始めんとなぁ

先週の金曜日、商工会議所にて2月に行われる簿記3級の申し込みをしてきました。
今回こそはなんとかせにゃなぁ。せめて受験はしたいものだ。
参考書や過去問も結構溜まってしまって改めて買う必要なさそうだし、今後一ヶ月は簿記に専念するか!

とはいっても、実際は基本情報技術者試験のプレッシャーが徐々に締め上げてきているのであるが…

今回の簿記試験で主に使っている参考書、過去問はこちら


合格テキスト 日商簿記3級Ver.6.0 (よくわかる簿記シリーズ)合格テキスト 日商簿記3級Ver.6.0 (よくわかる簿記シリーズ)
(2011/11/01)
TAC簿記検定講座

商品詳細を見る


定番中の定番ですな。なんせ計算方法からしてちんぷんかんなので一から解説してもらわんと理解できんのよ。


超スピード合格!日商簿記3級テキスト&問題集超スピード合格!日商簿記3級テキスト&問題集
(2012/04)
南 伸一

商品詳細を見る


使っている参考書の中では一番分かり易かったものです。


'13年2月検定対策 合格するための過去問題集 日商簿記3級 (よくわかる簿記シリーズ)'13年2月検定対策 合格するための過去問題集 日商簿記3級 (よくわかる簿記シリーズ)
(2012/12/20)
TAC簿記検定講座

商品詳細を見る


過去問もTACを使用。古本屋で昔の過去問も入手しています。

準備はいいいんだけど。後はやる気だな。
スポンサーサイト

潜水士受験と結果

 1月21日、潜水士試験を受験してきました。

DSC00759DSC00759.jpg

 受験場所は宮城県岩沼市にある東北安全衛生技術センター。南相馬市に帰ってきてから正直受験に関しては不便を感じていましたが、今回は「便利」になりました。関東で受験するとなると市原市にある関東安全衛生技術センターに出向かないと受験できません。南相馬から受験会場まで車で約一時間かかりますが、以前の住居での受験よりは相当楽です。ここには何度も通いそうになりそうです。

DSC00760DSC00760.jpg

 今回もついてきたミニ嫁。数日前の雪がかなり残っています。

 さて、今回受験した潜水士、文字通り潜水を行える資格になりますが、この資格を取ればすぐ潜水ができるというものではないです。潜水に関する知識の確認みたいなもので潜水の技術そのものは資格取得後改めて覚える必要があります。まあ、自分は年齢的にももう本格的な潜水を行うには無理がありますので、資格取得のみを目的とした受験になります。いつもそうか…。

 この潜水士の試験は午前と午後に分かれていて、午前に潜水業務、送気、潜行及び浮上の各10問ずつ20問、午後に高気圧障害と関係法令の同じく10問ずつ20問を回答していくんですが、試験時間が各2時間、計4時間のかなり長い試験です。民間検定試験なんかだと一時間で100問とかあるんでそれ考えるとかなり間延びした試験時間ではあります。一応午前は試験開始から1時間、午後は開始30分後から途中退出が認められています。かなりの人が退出可能になると出て行ってしまう試験ではありますね。

 この試験、基本的に過去問と同類の設問が出てくるので過去問をチェックしていれば普通に合格できる試験なんですが、今回法規がちょっと毛色の違う問題が多く出題されてきました。すこし焦りましたが、とりあえず全体で60%、各項目40%の正答で合格なのでまあ、何とかなったろうと思い午後の試験を30分で退出。なんせ夜勤明けで眠いわ。試験当日も夜勤入っているわで早々に帰宅しました。

 で、一週間後の28日にネット上で結果が公開されるんですが、午前9時を前にして中部以西の安全衛生技術センターでの試験結果が公表されているのに、なぜか関東以北は表示されない…。12時ぐらいまで待っていましたが諦めて寝ちゃいました。夕方に再度チェックしてみると更新してあり、無事合格していました。翌日合格通知が届きましたが。
image2image2.jpg

 本当に「合格」の通知だけです。採点結果等は無し。危険物取扱者や消防設備士なんかに比べてずいぶんあっさりした通知ではあります。まあ合格は合格。まだこの時点では資格取得ではなく、この通知を送って免許申請しなきゃいけません。免許が手元に届くのはまだ先の話です。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学問・文化・芸術

今年の抱負など

00010001.jpg
自分の家では新年の行事なんかは行わないのですが、とりあえずあけましておめでとうございます。
とはいいつつも既に一度投稿はしているんですがね。一応今年の抱負などを書いてみたいかと思います。

去年は引越し等もあり、受験を行うことがままならない状況でした。埼玉にいたときに取得した3つ以降は僅かに二つしか合格できていません(結果待ちが二つありますが)今年はとりあえず去年より状況は良くなるかと思いますが、やはり受験に制約を受ける状況にはなりそうです。とりあえず4月ぐらいまでの受験計画はできていますが、いくつ実行できるかどうか…。無理のないように頑張ります。
今、受験準備をしている資格の参考書群。いくつこなすことができるやら。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学問・文化・芸術

過去の取得資格・検定「生物分類技能検定3級」

00010003.jpg
受験日時 2011年6月24日
この受験、自分は動物のことに関しては自信があったので多少なめてかかっていたのですが、実際この試験は難しかったです。この試験は日本に生息する生物の知識を「広く」認識していなければなかなか問題を解くことが難しい試験です。過去問題集が出ていますが、重複問題は少ないので過去問を解いただけでは合格に届かないと思います。幸い自分は動物に関しての問題はほとんど正解できたにですが、植物に関しての問題はかなり落としました。ただ大問4は例年植物の葉の標本から種類等を考察する問題なので、とにかく葉っぱの特徴を把握すること。これでかなり合格に近づけると思います。あとは図書館なりで本を読んで動植物の種類、分類を覚えること。これしかないと思います。

以下の書物が参考になるかと思います。

日本の淡水魚 (増補改訂フィールドベスト図鑑)日本の淡水魚 (増補改訂フィールドベスト図鑑)
(2009/07)
木村 義志

商品詳細を見る



日本の爬虫類・両生類飼育図鑑日本の爬虫類・両生類飼育図鑑
(2010/11)
大谷 勉

商品詳細を見る



野鳥―日本で見られる287種判別のポイント野鳥―日本で見られる287種判別のポイント
(1998/06)
真木 広造

商品詳細を見る



日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)
(2000/04)
日野 東、平野 隆久 他

商品詳細を見る



葉っぱで気になる木がわかる葉っぱで気になる木がわかる
(2011/05/26)
林 将之

商品詳細を見る


動物に関しての書物と野草の本は受験の際には読んでいなかったのですが、試験後に目を通してみてかなり参考になるなと思った本です。最後の本は試験の際実際に購入した本で、この本で勉強すれば大問4は回答できると思います。ただ自分の時は大問4は「タンポポの種」が出題されたので葉っぱに関する勉強は無駄に終わってしまいました。ただ樹木の特徴もかなり詳しく書いてあるので試験の参考に必要だろうと思います。
プロフィール

鼈の化石

Author:鼈の化石
ブログ管理者 鼈の化石
こちらは現在鼈の化石がチャレンジしている資格検定取得
に関することを纏めたブログです。日常を綴ったブログは
http://suppon99.exblog.jp/
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter on FC2
Twitter on FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。